ケミストリーエンジニア

ケミストリーエンジニアの仕事

化学をはじめ、電気機器、機械、輸送機器などの大手メーカーにおいて、エネルギー開発、機能性材料(素材)開発など、専門的なプロジェクトを多数手がけています。     ※2022採用においては、ケミストリー分野の募集は行いません。

仕事内容

機能性材料

  • 有機EL用高分子材料開発
  • 液晶材料、カラーフィルタ等の材料開発
  • 導電性ペーストの材料開発
  • タイヤ用ゴム材料の開発
  • 半導体製造用フォトレジスト材開発
  • 選択的分離膜の開発
  • 輝度向上フィルムの開発
  • バイオプラスチックの材料開発
  • エンジニアリングプラスチックの開発

基礎化学品

  • 基礎化学品の効率的合成手法の研究
  • 反応効率化、低コスト化のための触媒研究
  • ラボスケールからのスケールアップ研究(プロセス開発)

構造用部材

  • 宇宙産業向けの複合材開発および適用検討
  • ガソリン・オイル等の車輌への最適化検討
  • 軽量化、低コスト化のための材料適用検討
  • リサイクル性を加味した筐体構成用部材検討
  • 工作機械用砥石材料の研究開発

エネルギー関連

  • リチウムイオン電池用の各種部材および製品開発
  • 次世代燃料電池用触媒開発
  • 太陽光発電用ソーラーパネルの各種部材開発
  • 次世代型二次電池の研究開発